大手口コミサイトで地域NO.1加古川一オシャレな整骨院、美と健康を創造する

ストレートネックについて

2021年09月24日

こんにちは!

ひだまり鍼灸整骨院の山田です!

本日はストレートネックについて紹介します!

姿勢を横から見たときに、首の頸椎は緩やかなカーブを描いていると理想的です。

しかし、その緩やかなカーブがなくなってしまい、まっすぐになっている状態をストレートネックと言われ、別名「スマホ首」とも呼ばれます。

特徴として、普段からあごが上がっていたり、耳の位置が肩よりも前に出ていたりする状態が多く見受けられます。

体に現れる変化・症状としては、頭痛・首こり・肩こりを感じる場合が非常に多く、肩の筋肉が盛り上がり、首が短く見えてしまうということもあります。

これまでに周りから「首が前に出ているよ」とか、写真撮影のときに「あごを引いてください」と言われた経験がある人は要注意です!

ストレートネックの原因

■スマートフォン・パソコンの長時間の操作

頭はボーリングの球くらいの重さがあると言われており、首が前に出る姿勢を長時間取ることが大きな原因となります。

特にノートパソコンによるデスクワークやスマートフォンを使う際は、目線の下に画面があるため、集中すると自然と画面に近づきがちになり、首に負担がかかる姿勢になります。

またテレワークが増え、地べたに座ってパソコン作業をする人もいるけれど、地べたでの作業は骨盤が後傾して背中が丸まり、首が前に出る状態が自然と作り出されるためNGです。

■猫背や反り腰
猫背や反り腰もストレートネックの原因のひとつです。

それは、背骨がゆがむことによって首周りに影響が出てくるからです。

骨盤が後傾していると背骨は腰の方から全体的に丸まってしまい猫背になります。

そうすると、首が前に出やすい姿勢になっていく。反対に骨盤が前傾した状態の反り腰も背骨のS字カーブが極端になるため、首の緩やかなカーブがなくなってしまい、ストレートネックに繋がります。

デスクワークの合間にもできる簡単ストレッチをやると効果的です。

ストレートネックの場合、広頸筋(こうけいきん)や胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)といった首の前側の筋肉が縮こまっている状態なので、ストレッチによって緊張を緩め、あごを引きやすい状態にします。

ストレッチをする際は、気持ちいいくらいの力加減で行うこと、呼吸を止めずに行うことを忘れずにしてください。

■首の前側のストレッチ
1.鎖骨に手をあて、下にゆるく圧をかけて押さえる。
2.1の状態をキープしたまま、向けるところまでゆっくりと上を向き、そのままゆっくり3回呼吸をする。

■首の横側のストレッチ
1.鎖骨に手をあて、下にゆるく圧をかけて押さえる。
2.1の状態をキープしたまま、向けるところまでゆっくりと上を向いてから、首をゆっくりと左に倒し、そのままゆっくり3回呼吸をする。
3.反対側も同様に行っていく。

あとは、姿勢改善も大切です。

背骨が歪んでしまっていると、ストレートネックによる身体の不調が起こりやすくなります。

そんなときは、当院での姿勢矯正がおすすめです!

根本から歪みを改善し、ストレートネックによる痛みを改善していきましょう!

 

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ✨

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします✨

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

お問い合わせはこちら | 加古川市加古川町 ひだまり鍼灸整骨院

0794258292

TOPへ戻る