大手口コミサイトで地域NO.1加古川一オシャレな整骨院、美と健康を創造する

足が痛い、しびれる、、、それ坐骨神経痛かも?

2022年01月21日

こんにちは!

ひだまり鍼灸整骨院の山田です!

本日は坐骨神経痛についてご紹介します!

まず「坐骨神経」とは、腰から足にかけて伸びている人体の中で最も太く、長い神経のことです!
ここが圧迫・刺激されるとお尻や太もも、ふくらはぎ、足先などに痛みや痺れといった症状が現れます!
これが坐骨神経痛になります!

坐骨神経痛がおこる原因は様々ありますが、

主なものとして腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症

といった疾患が原因となり症状として現れることが多く、

腰椎椎間板ヘルニアは20代から40代次いで10代の若い人に多い疾患です!
椎間板が飛び出ることで神経を圧迫するため、神経痛が起こります!

前かがみになると痛み・痺れが出やすくなります!

腰部脊柱管狭窄症は50代以上の中高年に多く見られます!

加齢により脊柱管が狭くなることで神経を圧迫し坐骨神経痛が引き起こります!

体を後ろにそらすと痛み・痺れが出ます!
また、間欠性跛行といってしばらく歩くと痛みや痺れが出ますが、

前かがみで少し休むと楽になりまた歩けるようになるのも特徴の1つです。

腰椎椎間板ヘルニアからきている場合は、前かがみになると痛みが出やすいので、

中腰で荷物を持つ・作業をすることは避け膝を曲げてワンクッションおく、

猫背にならないよう注意する、などの工夫をしましょう!

腰部脊柱管狭窄症では腰を捻ったり、背中を伸ばすような動作は

体を後ろにそらしやすいので気を付けましょう!

背をのばして行う作業は避け、なるべく低い位置で作業できるようにしたり、

仰向けで寝ると腰が沿ってしまうので、膝の裏にクッションを入れて

膝を軽く曲げた状態にしたりすると腰の負担軽減になります!

また、デスクワークや立ち仕事などの同一姿勢で長時間いるような方は

合間にストレッチをして動かしましょう!

坐骨神経痛の悪化を防ぐには他に、自分の足に合った靴を選ぶことも大切です!

ヒールの高い靴は腰に大きく負担がかかります!

バッグや買い物袋をもつ、肩にかける際も片側にだけ重心をかけ続けるのは

脊柱がかたむいてバランスが崩れる原因になりますので適宜持ち替えたり、

重いバッグを持つ際は肩紐などを短くしたりと工夫しましょう!

 

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします!

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

 

鍼灸(しんきゅう)について

2022年01月14日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の片山です!

皆さんは鍼灸について、皆さんはどのようなイメージを持たれていますか?

鍼(はり)、灸(きゅう)について、詳しくご説明したいと思います。

 

鍼治療とは、「鍼」と呼ばれる細い針状の物を身体に刺す方法です。

鍼と聞くと、注射針などを思い浮かべ、痛いのでは?

とイメージを持っている方も多いと思います。

ですが、治療に使う鍼は主に髪の毛よりも細く

弾力性のあるタイプとなっており、ほとんど痛みは感じません。

加古川市のひだまり鍼灸整骨院で使用している鍼は

全て「ディスポーザブル(使い捨て)」の鍼のみを使用しおります。

ディスポーザブルの鍼は全て滅菌、消毒済みなので一回使用ごとに廃棄致します。

なので衛生的にも全く問題はございません。

鍼のメカニズムの説明をしていきます。

鍼はただ身体に鍼を刺すだけではありません。

症状や患部の状態にもよりますが、刺した鍼を上下に動かしたり

刺したままその場にとどめて置いたり

刺した鍼に電極をつなぎ電気を流したり

鍼といっても様々な方法があります。

鍼をツボに刺す刺激により、免疫系や自律神経系に作用します。

そうすることにより、血液の流れやリンパの流れが良くなり

筋の緊張を取り除くことが出来ます。

また、鍼を刺すことにより、痛みを脳へ伝える神経の働きを抑制したり

脳内で内因性鎮痛物質(モルヒネ様物質)を産生し

痛みを止めているのが明らかとなっています。

また、鍼を刺入した局所に白血球が集まることによる

自然治癒力の向上(症状の改善)にも繋がります!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院で鍼を受けられる方の多くは

腰痛やぎっくり腰、肩の症状や頭痛、肘や膝の痛みを主訴としている方々が多いです。

また、捻挫など怪我の中で鍼を用いたりもします。

ケガの症状や痛みの程度にもよりますが

基本的には痛みが強い時期は2~3日に1度のペースをおススメしております。

 

お灸とは、一般的に艾(もぐさ)を皮膚の上のツボに置いて燃やし

その温熱刺激により体調を整える方法です。

お灸に使う、「艾(もぐさ)」はヨモギの葉を乾燥させ

裏にある絨毛と呼ばれるものを精製したものが艾となります。

ヨモギは日本全国に自生しており

様々な薬効成分が含まれており

草餅にして食べたり、煎じてお茶として飲んだり

お風呂に入れたりと日本人に馴染みの深い植物です。

艾(もぐさ)を燃やした時の独特の香りは、シネオールと言う成分が燃焼した時の香りです。

この成分はローズマリーやローリエにも含まれており

爽やかですっきりとした芳香でリラックス効果も期待できます。

お灸は「熱い」といったイメージを持っている方は多いと思います。

皮膚に火傷の痕を残さない心地良い温灸刺激のお灸(=無痕灸)が主流となっており

心地よい温かさで、心身共にリラックスしながら受ける事が出来ます。

お灸の効果のメカニズムは複雑で

まだ解明されていない点もありますが

お灸をすることにより免疫機能の改善(白血球の増加)

機能を高める事ができ、病気になりにくい体を作ることが知られています。

また、冷え性や月経痛、不妊症、婦人科系疾患にも効果的なことが知られています。

加古川市のひだまり鍼灸整骨院では症状改善のため、

鍼灸をはじめ特別な施術をさせていただいております。

気になった方はご連絡、ご来院をお待ちしてますね!

 

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします!

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

 

O脚について

2022年01月7日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の山田です!

今日はO脚について書いていきます。

まず、O脚とは名前の通り脚を揃えた時に

アルファベットのOに見えることからO脚と言われています。

O脚に悩む女性の数はとても多く、全体の9割と言われています。

O脚は生まれつきの骨格が原因の場合

自力で改善させるのは難しいですが

それ以外の原因なら改善できる可能性は十分にあります!

O脚には2つのパターンがあります。
1. 生活習慣が原因で起こる後天性のO脚
→自力で改善できる可能性が高いO脚です。
O脚だと自覚し辛いのが膝から下だけがO脚になっている、膝下O脚です。
これは生活習慣が原因でおこるのですが

その悪い習慣をずっと続けていると最終的に膝下だけでなく股関節が大きく開いてしまい

太ももに大きな隙間ができるようになります。
2. 自力での改善が難しい先天性のO脚
→先天性のO脚の場合、自力での改善は困難になります。
原因として考えられるのは軟骨形成不全やくる病といった病気です。
後天性のO脚の場合

外側に湾曲を描いている膝のお皿が外側を向いているのですが

先天性のO脚の場合は真っ直ぐ向いているのが特徴です。

【O脚になってしまう普段の行動】
骨盤を歪ませる座り方や立ち方などの普段の行動でもO脚の原因となります!
足の骨は骨盤からでてくるので骨盤の歪みが大きく関わってきます!
・ぺちゃんこ座り
・横座り
・脚をいつも組んでいる
・いつも同じ方向に重心をかけて立っている
・重心が踵寄りで歩いている
などetc…
見た目以外にデメリットがあります。

・下半身デブになりやすい
・くびれがなくなる
↑この2つは骨盤の歪みが大きく関わっています!
他にも外反母趾の原因になったり、症状が進むと腰痛や膝痛の原因となります。

【O脚を改善する方法】
自力での改善が難しい先天性のO脚の場合でも改善させる事も可能です!
まずは骨盤を歪ませるようなクセを改善することが大切です。
どんなに効果的なトレーニングをしても

普段の座り方や立ち方などが骨盤を歪ませるようなものであれば

O脚を改善させるのは難しいです。
なので、座ったり歩いたりする時に重心が偏っていないか

脚の形がどうなっているかを常に意識するようにしてください!
【その他の改善方法】
・脚の外側の筋肉を緩める→入浴中がおすすめです!
・脚の内側の筋肉を鍛える
・股関節を柔らかくする
etc…
O脚は見た目のマイナス点だけでなく

腰痛や膝痛の原因にもなりかねません。

お身体のためにもストレッチなど

できることから初めてみてください!

また、加古川市のひだまり鍼灸整骨院では

1人1人に合ったストレッチもお伝えさせていただいております!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院では必要であれば

骨盤矯正の施術や特別治療としまして

姿勢矯正の治療もしておりますので

気になった方は是非1度お越し下さいね!

 

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします!

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

しびれに悩まされてないですか??

2021年12月24日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の山田です!

突然ですが、こういった症状でお悩みではないですか?

 

首や肩、腕に痛みやシビレが出る

首を後ろに倒すとシビレが強くなる

はしが使いにくい、ボタンがかけにくい

長時間同じ姿勢が辛い

首、背部にだるさ、違和感がある

 

上記の症状に当てはまる方は頚椎椎間板ヘルニアの可能性が高いです。

人の首の骨(頚椎)は全部で7椎あります。

頚椎に沿って脊髄(神経の束)が通っており

脳から手、足の動きを担っている運動神経

手足体の知覚(熱い、痛いなど)を司っている知覚神経があります。

頚椎と頚椎の間に椎間板と呼ばれる組織があります。

椎間板は円板状になっており

中心部を髄核、その周りを繊維輪と呼ばれる組織で覆われています。

上下の頚椎の衝撃を吸収する役割があります。

この椎間板が何らかの原因で壊れ

髄核が飛び出し神経を圧迫してしまいます。

その神経の支配領域に痛み、シビレが出ます。

これを頚椎椎間板ヘルニアと呼ばれています。

症状は頸部、肩から手先まで痛みとシビレが出現するのが特徴的です。
圧迫されている神経の領域(肩や腕)に痛みやシビレが出現します。
頚部を後ろに倒すと
頚部や腕にシビレが増強・激痛が走ることもあります。
その他にもむくみ、握力低下、背部痛等起こることがあります。
症状が進行すると
箸を使う動作やボタンをかけるなど細かい動作(巧緻運動)が出来なくなってきます。
下半身にも神経症状が出ることがあり
足の痺れや歩行動作がぎこちなくなってきます。
発年齢は比較的若い30~50歳台の男性に多く
発生部位としては5番目と6番目の間に多いです。
中下位頚椎の椎間板が最も力学的ストレスを受けやすいと言われています。

原因としては

環境要因(姿勢、動作)や遺伝要因、加齢が関係していると言われています。

加齢が原因と考えられる場合は

椎間板の老化(劣化)によるものと考えられます。

椎間板は常に圧力がかかっており、組織の中でも劣化しやすいです。

年齢を重ねていくと、椎間板が劣化し亀裂が入り

中の髄核が外に飛び出して神経を圧迫します。

環境が原因と考えられる場合は

日常の身体の使い方

患者様自身が気づいていない姿勢・筋肉に負担のかかる習慣が

骨格に歪みをもたらし、椎間板にストレスがかかっている場合がほとんどです。

姿勢不良の例でいうと

ストレートネックや猫背など生理的な弯曲がとれていない姿勢です。

それらのような姿勢をしていると頭の重さを分散できず

関節・筋肉にストレスが集中し、症状が出てきます。

頸椎椎間板ヘルニアの予防としましてまず、姿勢改善が重要になってきます。

人の頭の重さは体重の10%(60㎏の方の場合6㎏)といわれており

背中が丸くなっていたり下を向く時間が長いなど…

姿勢が崩れていると頸椎に大きな負担がかかることになります。

姿勢に関して加古川市のひだまり鍼灸整骨院でさせていただいている治療としましては

【姿勢矯正】の治療をさせていただいております!

また、下を向く姿勢で進行するため首を反らす癖をつけることも大切です。

さらに、負担を減らすだけでなく

負担に耐えることができる身体を作っていくために

治療の中でストレッチを行い柔軟性を上げることも大切になってきます。

加古川市のひだまり鍼灸整骨院では一人一人にあった治療をさせていただいております!

症状でお困りの方、気になった方は一度ご来院くださいね!

 

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします!

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

交通事故に要注意!!

2021年12月17日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の亀田です!

ついに、今年も残すところあとわずかとなりました !

年末に向けて業務が多忙になり、運転者の集中力が落ちて、

わき見運転や漫然運転に陥りやすく、

交通事故が起きやすい時期です!

そこで今回は【交通事故】についてのお話をさせて頂きます!

万が一交通事故に遭っても、、、

整骨院で交通事故の治療ができるんです!!!

\ひだまり鍼灸整骨院は厚生労働省認可の交通事故特別施術院です/

交通事故に遭った多くの方がこのようなことで悩んでいます…

病院に行ってもシップと痛み止めだけでなかなか良くならない

骨には異常ないといわれたが痛みは増す一方

天候が悪くなると痛くなっている

保険会社とのやりとりがわからない

交通事故直後は何もなかったが、あとから痛くなった

慰謝料ってどうすればいいの??

そこでひだまり鍼灸整骨院では交通事故専門治療

保険会社への対応交通事故サポートをさせて頂きます!

何かわからないことがあれば

加古川のひだまり鍼灸整骨院にお問い合わせください!

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ✨

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします✨

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

五十肩ではなく肩関節周囲炎です!!

2021年12月10日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の片山です!

 

突然ですが…

中高年の方が肩が痛くて腕が挙がらない時に

「いわゆる五十肩だね」などと会話しますよね。

五十肩とは医学用語でなく中高年に好発する肩の痛みの通称・総称です。

五十肩は

中高年以降に起こりやすい肩の痛みの通称・総称です。

特に50代で起こるということではありません。

30代でも40代でも起こることはあります。

五十肩の中には

肩の痛みや可動域制限を引き起こす疾患として

腱板断裂や石灰沈着性腱板炎なども含まれていて

以前はそれらを除外した後に残る疾患群を

「いわゆる五十肩」などと診断しました。

このように「五十肩」の定義が曖昧で混乱を招きやすいので

医師は「五十肩」のことを肩関節周囲炎と呼びます。

最近では、特別な原因がないのに痛みで動かせなくなったり

時間とともに自然に治癒するが

関節が硬くなる症状を凍結肩(フローズンショルダー)とも呼ぶようになってきました。

肩関節周囲炎とは

「中高年に発症し、既知の疾患に該当せず明らかな誘因もなく、

肩関節の痛みと拘縮をきたす疾患」

と定義されています。

はっきりとした原因はまだ不明ですが

老化や重いものを持ったりすることで

関節包と呼ばれる肩関節を覆う弾力性のある組織が硬くなり

骨に癒着してしまいます。
そのため、動きが悪くなって痛みを感じると考えられています。

日常生活でいうと特に女性は

髪を結う時やブラジャーを止めた時などに痛みを覚えます。

ひどくなると、寝ていて寝返りを打った時や仰向けで寝ていても痛みを感じます。

「たかが五十肩」と決めつけて、治療を受けないのは危険です。

そのままで時間が経過すると肩関節の可動域が少なくなりますし

日常生活に支障をきたし続けるからです。

また、肩関節周囲炎の症状は

おおよそ3段階に分けることができます。

①急性期:痛みが強い時期。なるべく肩を安静に保ちましょう。

②慢性期:徐々に痛みが減ってくるので

症状に合わせて温熱療法やリハビリを行う。

③回復期:徐々に肩が動くようになる。

リハビリやストレッチで肩の可動域をより広くしていく。

肩関節周囲炎の保存的療法を中心に行います。

保存的療法とは

手術をせずに薬物療法、温熱療法、リハビリなどで治療を行うことです。

また、当院では症状に合わせて

ハイボルテージ治療であったり鍼灸の治療もさせていただいております。

関節を支えている筋肉はもちろん

手技の治療では届きにくい筋肉に対しても

治療をさせていただいております。

症状でお困りの方

気になった方は一度

加古川市のひだまり鍼灸整骨院までご連絡くださいね!

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ✨

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします✨

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

スポーツ障害の一種【シンスプリント】

2021年12月3日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の山田です!

本日はふくらはぎの内側の痛みに対して記載します。

シンスプリントは過労性骨膜炎と呼ばれ

長距離短距離問わずランニングの繰り返しや

足関節の底背屈運動を強力に繰り返したときに生じることが多い症状です。

下腿(すねの周囲)の疼痛を主症状とする症候群に対して用いられ、

下腿の筋・腱の炎症性障害として定義されます。

年齢的には10歳代で、特に

陸上競技やサッカー、バスケットボールをしている方に多く発生します。

過労性骨膜炎の発生メカニズムは

前脛骨筋の過剰な収縮によって生じる「前方型シンスプリント」と

」ヒラメ筋や後脛骨筋の過伸張によって生じる「後方型シンスプリント」に分類されます。

後方型が最も典型的です。(下図参照)

すねの周りが痛い(シンスプリント) | 福岡 中村博整形外科

前方型のシンスプリントは

ランニング動作などを繰り返し

前脛骨筋(足関節を上に持ち上げる筋肉)を

過剰に使いすぎることによって生じるとされています。

一方、後方型のシンスプリントは

身体的特性として足部アーチ(土踏まずの部分)が著しく低下した偏平足の方や

距骨下関節の回内度が大きい回内足の方に多い症状です。

ランニングやジャンプ動作による衝撃の吸収時や

力の伝達と重心移動を行うときに機能する

後脛骨筋や長母趾屈筋、長趾屈筋、ヒラメ筋が

着地の際に牽引され荷重ストレスを受けます。

特に足部アーチに機能する後脛骨筋やヒラメ筋は

荷重時に筋の伸張性収縮を余儀なくされ

結果的に炎症を引き起こすようなストレスを繰り返すことによって

シンスプリントが生じるとされています。

アキレス腱炎・アキレス腱周囲炎について【金沢市アルコット接骨院】 | 【石川県金沢市】アルコット接骨院【スポーツ障害/巻き爪/インソール/むち打ち】

治療法としまして

教科書的には

疼痛が強い場合は痛みの原因となっているスポーツ活動を一時中断し

患部にかかる負荷を制限します。

また、患部に対して物理療法(電気療法など)による消炎鎮痛や

ストレッチによる柔軟性の改善が一般的で

軽症では運動後のアイシングの指導が行われます。

当院の考え方としましては、

シンスプリントを起こす方には、股関節の柔軟性が低下した選手も多く認められます。

特に股関節を外に捻る外旋という動きが問題です。

この動きにかかわる筋肉としましておしりの筋肉が挙げられます。

股関節の外旋運動に制限が生じると、ランニングの際などに膝関節が内側を向いて

つま先が外を向いた(内股の状態)フォームになり

足のアーチが崩れて後脛骨筋やヒラメ筋に過伸張を引き起こす原因となります。

そのため、足関節だけでなく、股関節や膝関節周囲筋の柔軟性の改善が重要となってきます。

体幹や股関節の筋力もチェックポイントになります。

腹筋群の中の腹横筋と呼ばれるインナーマッスルや

股関節のお尻の部分の筋肉である大殿筋が重要となります。

腹横筋の筋力が低下していると、体幹の姿勢保持が不安定になります。

また、大殿筋が筋力低下を起こしていると

地面に対して蹴り出す力や踏ん張る力が発揮できず

股関節上部の体幹を安定させることができなくなります。

その結果、膝関節や足関節に過剰なストレスを生じさせ

膝関節が内側を向いて、つま先が外側を向くようなフォームになることがあり

後脛骨筋やヒラメ筋にストレスを生じさせることもあります。

そのため、運動の連鎖から評価や治療を行っていくことが重要です。

痛みの程度にもよりますが

スポーツ活動においても運動量と内容の見直しが必要となります。

痛みの程度に応じて、ウォーキング、ジョギング

ジャンプ動作、ダッシュなど段階的に運動を開始していくことが必要です。

このようにシンスプリントに対しては、足関節、膝、股関節に関与した部分を直していき、

患部にかかる負担を軽減していきます。

当院では一人一人にあった治療を行い、

ストレッチはもちろん姿勢を変えていく姿勢矯正の治療も行っております!

気になった方は一度加古川市のひだまり鍼灸整骨院へご連絡くださいね!

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ✨

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします✨

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

 

 

年齢を重ねると要注意!!脊柱管狭窄症とは?

2021年11月26日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の山田です!

 

背骨には、脳から続く神経である脊髄が通るトンネルがあります。

これを脊柱管と呼びます。

脊柱管狭窄症とは、骨や靭帯の肥厚、椎間板の突出などで、

脊柱管が狭くなり、

脊髄が圧迫され、腰の痛みや脚のしびれなどの症状を起こすものです。

加齢により骨や靭帯などが変性して起こることが多く、

10代~30代に多い椎間板ヘルニアに比べ50代以降の高齢者に多くみられます。

長い時間歩くと症状がひどくなり、しばらく休むとまた歩けるようになる

「間欠性跛行(かんけつせいはこう)」が典型的な症状です。

腰椎すべり症や腰椎椎間板ヘルニアなどの病気に続いて発症することもあります。

加齢による変化に対応するのは難しいところはありますが

日ごろから運動を心がけ、筋力をつけておくことや

労働、姿勢の悪さなどによる背骨への負担を減らすように心掛けておくことが大切です。

症状で代表的なものは、立っている時や歩行時の、臀部痛や下肢痛です。

多くの場合、歩くことで疼痛が出現し、

一定時間の休息で再び歩くことができるようになる「間欠跛行」が出現します。

馬尾神経が障害される場合や、神経根が障害される場合、

あるいは両方が混合しているばあいなどいくつかのタイプに分けられます。

その場合、立ち止まるだけで症状が改善するのに対し、

脊柱管狭窄症では、前かがみになるなど姿勢を変える必要があるという違いがあります。

当院の治療法としましては基本的にはストレッチ、

関わってる筋肉を緩めていくなどが挙げられます。

腰の背骨をなるべく反らさないために腹筋を鍛えてあげたり

ストレッチも前にかがむために必要な筋肉(太ももの前など)

を重点的に行うと変化を感じていただけます。

自転車を利用する、シルバーカーなどで前かがみになって歩く、などの

日常生活の見直しも有効です。

当院では姿勢を変えていく姿勢の矯正治療をはじめ、

一人一人にあったストレッチやトレーニングもお伝えしております。

気になる方は1度、加古川市のひだまり鍼灸整骨院までご相談くださいね!

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ✨

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします✨

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

おしりの筋肉【梨状筋】が大切!!

2021年11月19日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の亀田です!

まず、梨状筋というのがお尻の奥深くにある筋肉になります。その下に坐骨神経という大きく太い神経が通っています。

その梨状筋が、硬くなったり、緊張が強くなってしまうことで、坐骨神経を圧迫して痛みやしびれが起こります。

成長痛の1つであるシーバー病がありますが、踵に現れる成長痛(骨端症)になります。

成長過程における小児において踵の骨の成長版に炎症が起きる症状なのですが、

そのような状態が「梨状筋症候群」と呼ばれ

坐骨神経痛を引き起こす原因の一つと言われています。

梨状筋症候群の症状としましては基本的には

慢性の持続的な痛み、チクチクとした痛み、しびれが発生します。

最初はお尻に痛みが生じて、

段々と太ももの裏側や外側、進行するとふくらはぎにまで症状が出ます。

場合によっては、足先にまで症状が及ぶことがあります。

梨状筋が硬くなる原因はいくつかあります。

主には、日常生活をはじめスポーツをされる際に

梨状筋に繰り返し負担がかかったり、

股関節に異常が起きた場合などが挙げられます!

また、特に梨状筋症候群になりやすい人としては、

ランニングやゴルフ、股関節の屈伸運動が多い方、長時間の運転する方、

下から物を持ち上げたり中腰での作業が多い方に多く発生しやすい傾向にあります。

梨状筋は骨盤に付着している筋肉です。

ですので、骨盤を支えている筋肉に硬さが生じてしまうと

、梨状筋に負担や筋肉の緊張が起こりやすくなってしまいます。

その硬さが、梨状筋と坐骨神経の圧迫を起こしてしまい

痛みやしびれが発生してしまう原因になりやすいです。

梨状筋症候群の治療をしていくには、

骨盤を覆っている筋肉を柔らかくしていくのと同時に、

股関節やお尻の筋肉のストレッチを行っていく必要があります。

ただストレッチを行うのでなく、

原因によって改善方法やストレッチの方法も変わってくるので、

その症状にあった適切な治療やストレッチを行う必要があります。

筋肉を緩めることはもちろんですが、

ストレッチなど正しい治療をすると改善してくるので

お困りの際は一度、加古川市のひだまり鍼灸整骨院までご相談くださいね!

 

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ✨

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします✨

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

指が痛いのはなんで??

2021年11月12日

こんにちは!

加古川市のひだまり鍼灸整骨院の片山です!

本日はばね指についてご紹介いたします。

 

ばね指とは、腱鞘炎が指に起こったもので、

指の付け根に腫れや痛みが出たり、指の曲げ伸ばしがスムーズに行えなくなる疾患です。
初期の症状では指を曲げようとしたり伸ばそうとすると途中で何かに引っかかる感じや

軽い痛みがある程度ですが、引っ掛かりが強くなると指を伸ばそうとしても伸びなかったり、それ以上伸ばそうとすると急にバチンと指がばねの様に急に伸びる症状が見られます。
この急にバチンと伸びるというのがばねのようなので、ばね指という名称で呼ばれています。特に人差し指、中指、親指でよく発症します。

原因

指には曲げ伸ばしをするために必要な腱があり、

その腱が指の骨に沿って走り曲げ伸ばし運動の時にずれてしまわないために抑える

役割を果たす腱鞘の中をくぐるようにして存在しています。

ばね指は腱にコブができたり腱鞘が炎症を起こし、

分厚くなってしまったりして引っかかることで、痛みが起こる症状です。

腱鞘が分厚くなってしまったりする主な原因は指の使い過ぎです。

指の使いすぎで腱鞘や腱が腫れたり、固くなります。

すると、段々と刺激が強くなり引っかかりの症状がひどくなります。
仕事や家事などで日常的に指をよく使う人や、ゴルフ、テニス、野球など

棒状の物を強く握るスポーツをしている人に多く見られますが、

ホルモンバランスの変化や骨粗しょう症、筋力の低下なども腱や靭帯性腱鞘が弱くなるため、妊娠や閉経によっても引き起こされることがあります。

関節リウマチや糖尿病、透析をされている方にも多く見られます。
男性にも女性にも起こりますが、特に中年以降の女性に発症しやすくなります。

症状

  • 指の曲げ伸ばしがスムーズにできない
  • 指の付け根に腫れや痛みがある
  • 曲げ伸ばしの時にカクっと弾けるような引っ掛かりがある
  • 指を一定の角度から伸ばすことができない
  • 特に朝方に指のこわばりが強い

特に、朝起きた時にバネ指の症状がひどくなるのは、

寝ている時はどうしても血行が悪いので固まってしまうからです。

軽度のばね指の場合、朝起きたときに何となく指にひっかかり感があり

スムーズに曲げ伸ばしができないと感じますが、

日常生活に支障が出るほどではないため昼間は忘れている状態です。

これが中度になると1日中指がひっかかっている感じがして指を曲げようとすると

カクカクとした違和感や衝撃を感じたり伸ばそうとするとばね指特有の

弾けたように勢いよく伸びるといった症状が現れます。

またこれらの曲げ伸ばし動作の際に痛みを感じます。

重度のばね指になると慢性的に患部に腫れや痛みを感じ、

指が一定の角度に曲がったまま伸びなくなるためもう片方の手で

動かさなければならなくなってしまいます。

一般的な治療は、保存療法と手術療法の2種類です。

重度になると手術療法の必要も出てきますが、

軽度、中度でしたらまずは保存療法で治療していくことをおすすめします。

使い過ぎが主な原因ですから、まずは指を使わないよう安静にしなければなりません。

スポーツが原因であれば治るまではスポーツは控えていただきます。

編み物などの指を使う仕事や趣味もお休みして頂きますが、

そもそも指は日常的に必ず使うものなので絶対安静はかなり難しいことです。

そこで加古川市のひだまり鍼灸整骨院にて施術を行いながら日常生活を送っていただきます。

施術を継続できれば改善はしていきます。

お悩みの方は加古川市のひだまり鍼灸整骨院までご相談ください。

【肩こり】【腰痛】【頭痛】【スポーツ障害】【骨盤矯正】【交通事故治療】

でお悩みの方は、

加古川市のひだまり鍼灸整骨院へ✨

〒675-0038

兵庫県加古川市加古川町木村65-5

TEL 079-425-8292

ご予約は、

お電話、もしくは24時間対応のLINEでお願いします✨

LINEID:uav7511w

柔道整復師・鍼灸師 宮原洋平 監修

お問い合わせはこちら | 加古川市加古川町 ひだまり鍼灸整骨院

0794258292

TOPへ戻る